電車男

作品情報

監督
村上正典
脚本
金子ありさ
出演者
木村多江/山田孝之/大杉漣/中谷美紀/佐々木蔵之介/坂本真/三宅弘城/岡田義徳/国仲涼子/瑛太/他
製作年度
2005年
上映時間
101分
製作国
日本

電車男のレビュー

  • [S]

    男だったら”電車男”の気持ち誰だってわかるんじゃないでしょうか?いや、何しろ誰もが「初めて」ということに関してはドキマギするものであり、それを頑張ってるやつを応援したくなりますね。その山田孝之さんのドギマギした演技や、お嬢役様の中谷美紀も役にハマってました。電車男は根暗なオタク役ですが、電車の酔っ払いを注意し、その後フォロワーの力を借りたとしても、ドンドン男を上げていく様は、なかなか出来るもんでもないですね。”男子三日会わざれば刮目して見よ”とはこのことでしょうか?エンドクレジットの後の最後のシーンも良かったですね。

    好きな登場人物 エルメス

  • [K]

    ネットの掲示板である2ちゃんねるの書き込みを基にしたラブストーリー。
    あるアキバ系オタクの男性(電車男)が、電車の中で酔っ払いに絡まれている女性を勇気を出して助けたところ、その女性から助けてもらったお礼にと、エルメスのカップが送られてくる。驚いた電車男は、今度は、そのカップのお礼にと勇気を出して食事に誘うのだが・・・。
    電車男は見た目もまさにオタクという感じで、女性と一度もデートをしたことがない。助けた女性(エルメス)を食事に誘ったのはいいけど、どんな店を予約したらいいのか、どんな格好でいったらいいのかもわからない。そこで、2ちゃんねるで、見ず知らずの人に助言や応援を受けながら、見た目もかっこよくなり、オシャレなデートを演出するようになっていきます。ずっと一人で下を向いて歩いていた男性が、だんだんと堂々としてくる様子がワクワクします。それに電車男の気持ちを受け入れていくエスメスの優しい感じもかなり素敵です。
    なんというか、ドキドキ感もあって、見ていて勇気をもらえる、そんな映画だと思います!ネットで応援していた人達の心境や状況が少しずつ変わっていく様子もおもしろいです。

    好きな登場人物 エルメス

純愛度 勇気付けられる度 ネット度 おすすめ度 合計
S 9点 6点 9点 7点 31点
K 8点 7点 8点 7点 30点
平均点 8.5点 6.5点 8.5点 7点 30.5点