ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

作品情報

タイトル
ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ
原作本
甲斐谷忍『LIAR GAME』
監督
松山博昭
脚本
岡田道尚/黒岩勉/
出演者
戸田恵梨香/松田翔太/鈴木浩介/吉瀬美智子/渡辺いっけい/他
製作年度
2010年
上映時間
133分
製作国
日本

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージのレビュー

  • [S]

    テレビドラマ化もされていたせいか物語の導入部分が早く、上映5分くらいで『LIAR GAME』が始まり、原作のファンでもある私としては嬉しい展開でした。一見簡単なルールのゲームの中で、騙し騙され、立場が優位になったり逆転したり、時にはルールの穴を付いたりしながら物語が進んでいく様子は原作同様の世界観を感じ面白かったです。原作とは設定が異なる部分も多く見られる作品ですが、この同じ”世界観”がそれらを許してるのではないでしょうか。また松田翔太のニヒルな存在感もいいですね。すらっとした体型なんかも原作の秋山深一を連想させられますし、なかなかのはまり役だと感じました。映画第2弾も来春にあるようですし、そちらも見てみたいです。

    好きな登場人物 秋山深一

  • [K]

    人気漫画『LIAR GAME』がドラマ化され、更にそれを映画化した作品。
    私は、漫画もドラマも見ていなかったのですが、十分楽しめました!
    ストーリーは簡単にいうと、巨額のお金をかけ参加者達が騙しあうゲームです。そのゲームの内容自体もすごく単純で、金、銀、赤のりんごのどれかに参加者達が投票し、どのりんごに投票したかで自分の持ち金が変わるというもの。その投票13回して、最終的に持ち金が多かった人が優勝で、更に優勝賞金がもらえます。
    こんな、単純な投票ゲームで映画になるものかなぁ、と最初は半信半疑で見ていたのですが、それぞれの欲、裏切り、信じる気持ちなど、が絡みあってストーリーを作っていてなかなかおもしろかったです。一体、誰が裏切り者なのか、一緒に考えながら見ることができるので、楽しいと思います。

    好きな登場人物 武田ユキナ

推理度 サプライズ度 嘘つき度 おすすめ度 合計
S 8点 7点 8点 7点 30点
K 7点 6点 7点 7点 27点
平均点 7.5点 6.5点 7.5点 7点 28.5点