レッド・ドラゴン

作品情報

タイトル
レッド・ドラゴン
原作本
トマス・ハリス『レッド・ドラゴン』
原題
Red Dragon
監督
ブレット・ラトナー
脚本
テッド・タリー
出演者
レイフ・ファインズ/エドワード・ノートン/アンソニー・ホプキンス/他
製作年度
2002年
上映時間
124分
製作国
アメリカ/ドイツ/

レッド・ドラゴンのレビュー

  • [K]

    『羊たちの沈黙』『ハンニバル』に続く3作目。時系列としては、『羊たちの沈黙』の前の話。
    私にとっては、シリーズの中で一番見やすい映画でした。
    他の二作品ほどの気持ち悪さもなく、登場人物、それぞれの性格も出ていておもしろかった。
    中でも、一番惹き付けられたのは、盲目の女性、リーバ・マクレーンを演じる、エミリー・ワトソンの演技でした。とても味のある演技で、引き込まれました。

    好きな登場人物 リーバ・マクレーン

スリル度 怪奇度 エミリーの演技度 おすすめ度 合計
S 5点 6点 9点 5点 25点
K 5点 7点 9点 4点 25点
平均点 5点 6.5点 9点 4.5点 25点