モールス

作品情報

タイトル
モールス
原作本
ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト『MORSE -モールス-』
原題
Let Me In
監督
マット・リーヴス
脚本
マット・リーヴス
出演者
コディ・スミット=マクフィー/クロエ・グレース・モレッツ/他
製作年度
2010年
上映時間
116分
製作国
アメリカ/イギリス/

モールスのレビュー

  • [S]

    「少年少女の恋の物語」というには残酷な内容ですが、その言葉が思い浮かぶような、純粋さを持った二人の主人公の話です。逆にいえばこの純粋さがあるからこそ成り立つ内容かと思いました。賛否両論がでるストーリー(特に日本人には)とは思いますが私は好きでした。上述したように少年少女の純粋さがあって、それゆえの残酷さや切なさ、そして温かさを感じました。季節が冬で雪景色なのもそういう雰囲気を後押ししてる気もしました。サスペンス要素と若干のホラー要素も含まれており、そのような雰囲気を楽しみたい方におすすめな作品です。

    好きな登場人物 アビー

  • [K]

    いじめられっこの男の子と、その子の隣に引っ越してきた、不思議な少女の物語。
    少しずつ惹かれあっていく二人ですが、この少女にはある秘密が・・・。この少女の正体とは・・・?
    二人が純粋に惹かれあっていく姿は素敵なんですが、最後の結末は何とも言えないです。感情移入して見ると、切なく悲しいラブストーリーなんですが、現実的に考えると少女は、もうそろそろいいんじゃないかな、と思ってしまいました。
    スウェーデン映画の『ぼくのエリ 200歳の少女』が元になっているみたいなので、そっちもちょっと見てみたいな、と思います。

    好きな登場人物 オーウェン

怪奇度 悲劇度 魔性の少女度 おすすめ度 合計
S 7点 5点 6点 6点 24点
K 7点 8点 8点 5点 28点
平均点 7点 6.5点 7点 5.5点 26点